MENU

変形性膝関節症の症状と対策

健康なひざの動き

ひざの痛みの原因として一番に挙げられるのが変形性膝関節症です。これはひざの関節にある軟骨がすり減り、変形する事によって引き起こされます。

 

この症状は女性に多く、年齢が上がるにつれ患者の数も多くなります。最近ではロコモ(運動器症候群の意味で、日本臨床整形外科学会が提唱)の代表的な疾患としても注目されています。

 

正常なひざの関節の骨には軟骨があり、骨と骨が直接ぶつからないようにクッションの役割を果たしたり、ひざの動きを滑らかにしています。

 

そして関節液が潤滑油の働きをしたり軟骨の栄養になったりして、ひざの動きをサポートしたり、ひざにかかる衝撃を和らげたりしています。老化や過度な運動、肥満、筋力の低下などにより、ひざ軟骨がすり減り、膝にかかる負担が増え関節炎を引き起こします。

 

症状が進むと関節液の分泌が多くなり、関節に水が溜まるという症状も出てきます。

 

完治が難しい変形性膝関節症

変形性膝関節症の初期は、ひざの曲げ伸ばしや立ち上がり、歩き始めなどに痛みが走りますが休むと止みます。少し症状が進むと、正座や階段の上り降りなどが難しくなってきます。

 

さらに症状が進むと軟骨がさらに減っていき、骨が露出して骨が直接ぶつかる為に強い痛みを感じるようになります。この頃には黙っていても痛みはとれず、関節の変形も目立ち、ひざの曲げ伸ばしが困難になり、歩く事も難しくなります。

 

初期の場合は痛み止めや、関節へのヒアルロン酸の注射、運動療法などにより改善されますが、元通りに治る事はありません。

 

また、重症の場合は手術もあり得ます。女性は痛みに強いですからなかなか病院に行かずに、結果、重症になってしまうという人も少なくないようです。

 

変形性膝関節症は、初期のうちに適切な治療を受ける事で、重症化を防ぐ事もできます。ひざの痛みは我慢せず、早めに治療を受ける事をお勧めします。

変形性膝関節症 改善法プログラム【ベスト3】

上記で見てきたように、変形性膝関節症の完治は非常に難しいと言えます。よって、いかに変形性膝関節症をそれ以上悪化させずに、痛みを抑えながら上手く付き合っていくかが重要となります。

 

さて、そんな変形性膝関節症に悩まれている方にオススメしたいのが、ネットで人気となっているひざ痛の改善プログラムです。ここで紹介しているのは、長期にわたる通院や高額な治療費が不要で、自宅にいながら変形性膝関節症のひざの痛みを改善できるプログラムになります。

 

管理人が内容を確認し、ネット上での販売実績や口コミなどを加味したうえで順位をつけています。

 

中川式ひざ痛治療法

元・阪神タイガースのトレーナーが考案した膝痛解消プログラム。30年間で50万人が実践して、97.3%の人が効果を実感しています。腰痛改善で有名な中川式のひざ痛版です。

自宅でできる簡単なストレッチで痛みを改善していきます。DVDでは変形性膝関節症の仕組から詳しく解説されていて、管理人もこの手法を実践して痛みから解放されました。こちらに管理人による詳しいレビューがありますので参考にしてください。
実績と即効性は群を抜いており、「とにかく早く膝痛から解放されたい」という方にオススメです。効果がなかった場合の返金保証つきです。

>>詳細はこちらをクリック

 

 

三起均整による膝痛解消プログラム

体の「ゆがみ」や「こわばり」を取りながらひざ痛を解消しつつ、自然治癒力を活かしてさらに改善していく三起均整法によるひざ痛改善プログラム。聞きなれない手法ですが、メディアでの紹介をはじめ実績はあり、わかりやすいマニュアルと動画で実践は容易に出来ます。

やや独自色が強いですが、内容はしっかりしています。公式ページに実践された方の体験談がありますので、ひざ痛改善の具体的はイメージが出来ると思います。

>>詳細はこちらをクリック

 

 

宮田流ひざ痛改善マニュアル

メディアでの露出も多い体操療法トレーナーの宮田トオル氏によるひざ痛自己治療のプログラム。中高年者を中心に2000人以上の膝痛を解消した実績を持ちます。

1日5分のひざ痛改善体操で筋力をアップし、ストレッチでひざの可動範囲を広げます。実績面では1位の中川式が上ですが、こちらも内容はしっかりしており、教材のボリュームと低価格という点は評価できます。ユニークな特典、返金保証つきです。

>>詳細はこちらをクリック

 

更新履歴