MENU

ひざ痛に効く薬やサプリメント

ひざ痛のサプリメント

ひざの痛みには運動療法が有効ですが、もちろん効果的な薬やサプリメントもあります。

 

病院で処方される薬はひざの痛みを取る消炎鎮痛薬です。

 

痛みが弱い場合は湿布などを使いますが、痛みが強い場合は内服薬や座薬なども使用します。

 

また、ひざ関節にヒアルロン酸注射をする場合もあります。

 

これは、もともとひざ関節は関節液に満たされており、この関節液が軟骨を保護したり、ひざの動きを滑らかにする働きがあるためで、何らかの理由で少なくなった関節液を補うために注射をします。

コンドロイチンとグルコサミン

市販の薬として評判なのは関節痛に効くと言われているコンドロイチン配合の医薬品です。

 

コンドロイチンは軟骨の成分のひとつで、もともと体内で生産されていますが、加齢により必要量の生産が困難になっていきます。

 

この為、老化が進むと軟骨が減りひざが変形して痛みを起こします。

 

一度減った軟骨はもとには戻りませんから、早めの対処が必要です。

 

そこでコンドロイチン配合の薬で補い、ひざの痛みを予防するのです。

 

また、同じような作用のあるグルコサミン配合の薬もあります。

 

薬だけではなく、サプリメントとしてもコンドロイチンやグルコサミンは販売されています。

 

サプリメントを選ぶ際は、一般的に一日分1500mg配合されているものが良いと言われています。

 

また、購入する場合は製薬会社や、名の知れた大手メーカーの製品を選ぶ事をおススメします。

 

ただし、粗悪なものも多く販売されていますから、購入の際は注意が必要です。

 

ちなみに管理人も飲んでいる一番のオススメはサントリーの定番サプリです。

関連ページ

ひざが痛くなる原因
ひざが痛くなる原因について説明しています。
加齢によるひざの痛み
加齢によるひざの痛みについて説明しています。
スポーツによるひざの痛み
スポーツによるひざの痛みについて説明しています。
ひざ痛の一般的な治療法
ひざ痛の一般的な治療法について説明しています。
ひざ痛に効くストレッチや体操
ひざ痛に効くストレッチや体操について説明しています。
コンドロイチンとひざの痛み
コンドロイチンとひざの痛みについて説明しています。
グルコサミンとひざの痛み
グルコサミンとひざの痛みについて説明しています。
サメ軟骨とひざの痛み
サメ軟骨とひざの痛みについて説明しています。